津和野温泉なごみの里

山陰の小京都で楽しむ、温泉のある道の駅

山口県との県境まで約10分、島根県の最も西に位置する道の駅・津和野温泉なごみの里は、つわぶき街道の起点にあり、萩へも1時間のアクセスです。施設内には天然ラドン温泉、レストラン、体験工房など魅力がもりだくさん。津和野に訪れたら必ず立ち寄りたい新名所です。

津和野温泉

四季折々の自然の中でゆったりと楽しめる療養泉

館内にある温泉あさぎりの湯は療養泉にも認定された天然ラドン温泉。「単純放射能冷鉱泉」を泉質とするお湯でゆっくり旅の疲れを取りましょう。雄大な絶景パノラマが楽しめる露天風呂をはじめ、大浴場、和風には樽風呂、遠赤外線サウナ、洋風にはジャグジー、ミストサウナも楽しめます。

体験工房

伝統的な手工芸が楽しめる体験工房

館内には手工芸が体験できる工房「竹とんぼ」があります。繊細な竹細工や、土人形、そして和紙を使った神楽面作りなど、地域の伝統工芸が脈々と息づいています。最近弟子入り希望者も多くなってきました。

特産品コーナーみち草

和菓子、地酒、里山の幸…。バラエティ豊か。

特産品コーナーみち草には有名な源氏巻などの和菓子や地酒などの他にも、近郊の隠れた名物、自然の恵みが多彩です。
新鮮市場あおのでは、里山と小京都の食文化を支えてきた山の幸が勢ぞろい。季節の山菜・新鮮野菜果物などが並びます。

 

<主な名産品>
酒蔵鍋、いも煮、うずめ飯、山芋、栗、椎茸、津和野茶、地酒、和紙人形、石州和紙、源氏巻、津和野産の花菖蒲を使用した入浴剤

特産品コーナーみち草

駅長メッセージ

 

朱山総務課長

年間百万人の観光客が来町されるこの町に新しいスポットとして、温泉のある道の駅が誕生してはや10年が経ちました。山口・萩・益田の各市と連携を持ちながら観光の拠点として、また地元の皆様に愛されれご利用して頂くスポットとして地域に定着しています。毎月第1・3日曜日は神楽イベントも上演されており楽しみにされる方も増えました。津和野観光に、ドライブの中継に、ゆったりとおくつろぎ下さい。

所在地 島根県鹿足郡津和野町鷲原イ256
アクセス 小郡ICから国道9号経由主要地方道萩津和野線を萩方面へ約55km(約70分)
益田市から国道9号経由主要地方道萩津和野線を約35km(約35分)
営業時間 物販施設:09:00~21:00、レストラン平日…11:00~21:00・土日祝…9:00~21:00、情報端末:08:00~21:00
お問い合せ 
TEL 0856-72-4122
TEL 0120-26-4753
休館日
年中無休、あさぎりの湯:毎週木曜、温浴・軽食コーナーつわぶき;毎週木曜日(祝日の場合営業)
トイレ  10箇所 身障者用2箇所
駐車場  普通車93台、大型車11台、身障者用5台
スポット 殿町通り(掘割と鯉)、永明寺、太皷谷稲成神社、乙女峠マリア聖堂、津和野城跡、安野光雄美術館、郷土館、森鴎外記念館
設備 設備
スポット情報をご利用にあたって
記載情報の正確性については、可能な限り配慮しておりますが、それを保証するものではございません。 情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず事前に各施設にご確認ください。 情報に誤りを発見された場合は、お手数をおかけいたしますが こちらにご連絡ください。
石見の自然
石見のグルメ
石見のイベント
石見の温泉
石見の歴史

[`evernote` not found]

コメントをお寄せください

新着トッピックス 石見の銀山 郷土石見 銀の道ウオーク いわまが

破線


▲このページのTOPへ