郷土石見

郷土石見研究懇話会の結成

「石見郷土研究懇話会」の結成は、これまで貴重な研究を蓄積しながらも、その発表の機関にも恵まれない埋もれた研究者を発掘し、また各地に分散する研究団体との相互連携を密にし、お互いに研鑽を重ねることにより、石見の郷土文化高揚の一翼を担いたい希求から行われました。その活動の重要な分野は機関誌の発行であると考えます。

石見の地の遺産を再発見

石見の地は、古来幾多の偉大な先哲を排出しています。また、文化的にも中世、近世を通じて決して後進地ではありませんでした。しかし、そうした貴重な遺産も、高度成長とその逆流としての過疎化の渦の中にいま埋没しようとしているかに見えます。
いまこそ本当の「郷土石見」のこころを再発見しなければならない時です。それは単に一人ひとりの学究的な満足感を満たすだけでなく、郷土の正しい発展にも直結するものと思います。

「創刊のことば」より抜粋


踊り 神楽 石見銀山


  • 編集発行
  • 石見郷土研究懇話会

  • 事務局
  • 〒697-0034 浜田市相生町2139-15 TEL 0855-22-2567

  • 定価
  • 1,200円

  • 発刊
  • 年3回  4月、8月、12月発行

 

バックナンバー購入について
名称 郵便番号 住所 電話番号 FAX番号
石見郷土研究懇話会
事務局(児島俊平方)
697-0034 浜田市相生町2139-15 0855-22-2567 0855-22-2567
吉田屋書店 697-0037 浜田市新町43 0855-22-0267 0855-22-2177
浜田市郷土資料館 697-0024 浜田市黒川町3746番地3 0855-23-6453 0855-23-6453
郷土石見の閲覧・貸出について
名称 郵便番号 住所 電話番号 FAX番号
浜田市立浜田図書館 697-0027 浜田市殿町79番地8 0855-22-0480 0855-22-0592

    「郷土石見」本誌・入会案内
  • (1)入会の利点
  • ● 会誌が発刊のつど手元に直送されます(誌代は振替)。
  • ● あなたの原稿が優先的に掲載されます。
  • ● 会による実地調査・巡検・見学等の案内があります。
  • ● 会員相互の有機的な共同研究が可能です。
  • (2)入会の手続き
  • ハガキで住所・氏名・年令を記入、地区支部または事務局へ申し込んで下さい。
  • (3)投稿歓迎
  • 原稿枚数
  • :25字×21行で20枚
  • 内容
  • :石見に関すること(分野は問いません)。
  • 掲載料
  • :無料


コメントをお寄せください

ピックアップコンテンツ

破線

新着トッピックス 石見の銀山 郷土石見 銀の道ウオーク いわまが

破線


▲このページのTOPへ