石見の自然 川の魅力


石見の「自然」 川の名所

高津川(たかつがわ)

高津川(たかつがわ)

祝!全国1級河川
2011年水質ランキングで『高津川』2年連続 1位になりました!!
石見を代表する日本一の清流です。

昭和33年から実施している国土交通省、一級河川水質調査において、 平成22年の全国1級河川109水系において 高津川が3年ぶりに3度目の水質日本一に返り咲きました。
吉賀町田野原付近の湧水池が水源と言われており、 多くの支流を集めで益田市で日本海に注ぐ清流です。
一級河川で唯一、支流を含めてダムが一切建造されておりません。
流域は峡谷美に富み、ツガニ(モクズガニ)漁や特殊な鮎漁も行われています、水は澄明でアユの友釣り、 渓流釣りが楽しめ、また谷川の清流ではワサビの栽培も盛んです。

所在地 益田市、津和野町、吉賀町
規模  一級河川
アクセス  JR益田駅下車徒歩で約20分
ライン
江の川・江川

江の川・江川(ごうのかわ・ごうがわ)

中国地方一の大河

古くから「中国太郎」の異名を持ち、江津市発展の礎となった中国地方第一の大河です。広島県を源流とし、江津市で日本海に注いでいます。流域には名勝が多く、中流部は県立自然公園となっています。アユの宝庫であり、雄大な自然の中で様々なアウトドアスポーツも楽しめます。

所在地 江津市、川本町、美郷町、邑南町
規模  一級河川
アクセス JR江津駅下車徒歩で約5分

ライン
匹見川・匹見峡

匹見川・匹見峡(ひきみがわ・ひきみきょう)

西日本屈指の渓谷の景観地

島根県と広島県境の弥畝山を水源として、益田市横田で高津川に合流します。西中国山地国定公園屈指の景勝地として名高い名所です。表匹見峡は、全長4kmの間に20あまりの奇勝が連続しており、絶壁を背に深淵が屈曲する屏風ヶ浦はみごとです。裏匹見峡は広見川のV字峡谷で、五段滝、平田淵など滝と深淵が連続で連なっています。奥匹見峡は50mを超す三の滝や鎧滝などの滝があり、清楚な流れは、ゴギ、ヤマメなどの渓流釣りも楽しめます。

所在地 益田市 津和野町
規模  一級河川
アクセス JR益田駅からバスで75分匹見峡温泉下車
ライン

八戸川・千丈溪(やとがわ・せんじょうけい)

美しい滝が堪能できる自然公園

江の川の支流、八戸川に注ぐ日和川に形成された千丈溪と、その上流一の滝一帯を含む県立自然公園に千丈溪県立自然公園があります。その景勝地24景には、白藤滝、相生滝、一の滝、千畳敷、紅葉滝、魚切などがあります、中でも白藤滝は最も美しく、その景観は高さ40m、上部の幅8m、下部の幅2mにもなるほどです。秋の紅葉の頃には見事な景観をみせています。


所在地 邑智郡邑南町、江津市桜江町
規模  延長4km 高さ140m
アクセス  桜江町側千丈渓入口まで端穂ICから車で40分
ライン

権現滝(ごんげんだき)

七段の滝がダイナミックな迫力


江の川の支流、長良川上流にある七段の滝。周辺は昔、龍がいたと伝えられ深山幽谷の神秘的な雰囲気がただよっています。滝の横には絶壁がそそり立ち、ちょっとしたロッククライミングが味わえます。また、近くには上津井温泉もございます。


所在地 江津市松川町長良
規模  落差70m
アクセス JR江津駅下車、車で25分

[`evernote` not found]

コメントをお寄せください

ピックアップコンテンツ

破線

新着トッピックス 石見の銀山 郷土石見 銀の道ウオーク いわまが

破線


▲このページのTOPへ