きのこ狩り

キノコ狩り

『弥栄ふるさと体験村』

島根県浜田市弥栄村は、自然豊かな山あいの町。信号機もない、のんびりとした場所に『弥栄ふるさと体験村』はあります。築100年を超える『古民家』や山小屋の雰囲気を味わえる『ログハウス』、温泉施設などがある『ふるさと交流館』を中心にしたエリアで様々なイベントや体験企画が一年を通じて開催されています。

体験村
「ふるさと体験村」へのアクセスマップ


『弥栄ふるさと体験村』キノコ狩り体験レポート

今回はキノコ狩りツアーをメインとした、 おいしくて楽しい『弥栄ふるさと体験村』のプランを ご紹介したいと思います。 ご家族や、友人でのんびり、ゆったり 思い出の時間を体験して下さい。

体験村事務局長

11:00

『島根県浜田市』に到着

浜田港 車

11:40

地元のスーパーにて食材購入

野菜 事前に自宅から、調味料(砂糖、塩、醤油、お酒、味醂、味噌など)は用意して出発。地元のスーパーでは主に卵や野菜、パスタを購入。もちろん主役のキノコは現地調達です!

12:30

『浜田市』市街地から車で30分『弥栄ふるさと体験村』に到着

ふるさと交流館  
『ふるさと交流館』に駐車して館内へ移動。  
11:40

『ふるさと交流館』内の食堂『里味』で昼食

ふるさと交流館『里味』 キノコ狩り前の昼食にそばをいただきました。
地元弥栄のそば粉を使用した、手打ちそばの食感は歯ごたえしっかりで、本当美味しい!


13:00

休憩と周辺散策:


水車
水車2
まず目に飛び込んでくるのは、大きな水車! 山からの水でまわっています。しばらくの間、 水車の目の前で放心状態に…。
こども達も大はしゃぎ!やっぱりこの大自然!ワクワクするよねー。
鯉
古民家
鯉発見!こころなしか鯉も元気に見える?
今回、私達が泊まるのはログハウスですが、 こんなに風情のある古民家宿泊施設もあります!次はぜひ泊まってみたい!

公式WEBサイトへ ページトップへ
14:00

キノコ狩りツアー開始

いざ!キノコ狩りスタート
きのこ狩り きのこイメージ
いよいよ今回のメインイベントのキノコ狩り。とっても楽しいキノコ狩り!ですが、やはり気になるのはキノコの選定。素人には、なかなか…というか全く判断がつきません!そこで今回は、広島在住のキノコ名人の宅見さんご夫婦と『弥栄ふるさと体験村』事務局長の長田さんにガイドしていただき万全の態勢でスタート!
14:15

車に揺られて15分 ブナの原生林が美しい『弥畝山』に到着

キノコ狩りポイント

標高約900mの場所ですが、当日はお天気も良く、丁度良い気温でした。

くま避け鈴
森林
念の為クマ鈴を身につけて、すこしドキドキ し ながらいざ入山。
森に足を踏み入れると、少しヒンヤリした気持ち良い空気。一歩一歩、土の感触を感じながら奥を目指して進みます。

『弥栄ふるさと体験村』の「きのこ採り勉強会」をご紹介

『弥栄ふるさと体験村』で毎年問い合わせの多い秋のイベントです。きのこ採りと

秋の味覚満載の料理が楽しめます。お気軽にご参加いただけるイベントとなってお

ります。

きのこ狩り勉強会詳細へ

草花イメージ
途中途中で名人に、花や植物レクチャーをして頂きながらのウォーキング。小さくてかわいい花や植物がそこそこに咲いていました。

 

ついにキノコ発見!

きのこ

きのこ狩り
頬に少し冷たい湿気を感じる頃、ついにキノ コとファーストコンタクト!長田さんと名人は、 少し興奮気味に「おっあるじゃない!」といき なり草むらに突入(笑)。
きのこ
木に生えているキノコの群れに感動を覚えつ つ、とりあえず採取してみました。これは食べ られるのかな?

様々な場所に、様々なキノコが生えていて、とても一度では覚えきれません(汗)。長田さんと名人は、朽ちた木の倒れ方のなど「倒れ方が悪い。あと何十センチずれていたらなぁ~おしい~」とハイレベル?な話で盛り上がっておられました。

イメージ
今回発見したキノコの写真
きのこイメージ
きのこイメージ けっこうカワイイ姿のキノコ。 下からの捉える傘のカタチも 絵になります。

きのこイメージ

きのこイメージ きのこイメージ
群生しているキノコ、

まさに生命の力!
ブナの木

凄く立派なブナの木、何世紀もの間ここで森を守り続けてきたのでしょうか?『弥畝山』は昔、 越境するための馬道で、人や馬の休憩所だったそうです。何日もかけて険しい山道を歩く時代 のエピソードに思いを馳せながら、ゆっくりと時間を忘れてキノコ狩りを堪能しました。

散策イメージ
山梨(山のなし)
 
帰り道、山梨(食べもの)を見つけて、デザー トの確保。とにかく普段食べているものより 小さくて固い。
公式WEBサイトへ ページトップへ
16:00

『ふるさと交流館』の温泉に入る

ふるさと交流館温泉 ふるさと交流館温泉湯船
約1時間半の「キノコ狩りツアー」の後、温泉に入ってリフレッシュ。地下450メートルから汲み 上げる天然地下水を利用した温泉。窓から見える絶景の眺めに疲れも飛んでいきました。
17:30

キノコ選定と調理開始

『念願のキノコ料理!』

ふるさと交流館”調理” ふるさと交流館”調理”

お風呂に入ってさっぱりしたところで、本日収穫したキノコを美味しく頂くことに!名人によって 選り分けられたキノコを、いろいろな料理に変身させていきます。


イメージ
今回のおしながき

●たっぷり野菜とキノコのみそ汁

●種類豊富なキノコの酒蒸し

● 弥栄のどぶろくとビール諸々
●お塩でいただくキノコの天ぷら

●キノコパスタ
ふるさと交流館”調理”
23:30

幸せ心地で就寝


ふるさと交流館 キノコごとに食感や味が違ってとにかく口の中が楽しい♪自分達で採ったものだからこそ、小さな変化や興味をもって食事ができる。キノコは美味しいものだと判断してくれたご先祖様にとにかく感謝です。お腹も心も満たされて、大いに盛り上がったキノコ料理の宴会でした。
翌朝6:30

さわやかな起床、しかし名人がいない!?

ふるさと交流館

朝、目を覚ますと名人がいない!早朝から周辺を散策、アケビや山菜を探しておられました。いや~さすがは名人!

ふるさと交流館温泉湯船

翌朝8:30

キノコ料理の朝食♪


ふるさと交流館”朝食”

 

昨晩のキノコの味噌汁をおじやにして、朝から何とも贅沢なご馳走。当然おかわりをさせて頂きました。

翌10:00

片付け、そして次なる約束へ…


きのこ名人 ふるさと交流館

キノコ名人宅見さんご夫婦、本当にありがとうございました!最後に記念撮影を申し出たところ 奥様は恥ずかしいとのことで逃げられちゃいました…(笑)約1日半と短い時間でしたが、充実 のキノコ狩りツアーでした。もっといろいろ体験したい気持ちを胸の奥にしまいつつ、「次は春 の山菜ツアーですね!」と皆で約束を交わし、『弥栄ふるさと体験村』をあとにしました。

『弥栄ふるさと体験村』
キノコ狩りツアーのあとがき
自然イメージ

 

「日本のふるさと」、「自然体験」…現代人にとって「大切」なことであるのは頭では理解できます。いろいろと便利な時代になってしまった今日、あらゆる情報が溢れて簡単に入手できると、「大切」なことも瞬時に理解できると錯覚してしまう気がします。今回キノコ狩りに行くことになった私達自身も、大方の感情や体験を先に予測してしまいました。しかし土の臭いや、肌に感じる自然の臨場感への感動は、私達の想像を越えていました。やはり体感しないとわからない…。こども達が『弥栄ふるさと体験村』で元気に走り回り、いろいろなものに興味を持ってはしゃぐ姿を見て、この場所が未来への財産であることを再度確信しました。大人であれこどもであれ、言葉にならない感動をいろいろと吸収することは、日々の生活のあらゆる場面で活きると思います。今回のキノコ狩りツアーはひとと自然とのつながりを勉強できる貴重な時間となりました。これからも多くの方が『弥栄ふるさと体験村』で、普段とは違う「なにか」を手に入れてくれたら本当にうれしく思います。

 

公式WEBサイトへ

[`evernote` not found]

コメントをお寄せください

ピックアップコンテンツ

破線

新着トッピックス 石見の銀山 郷土石見 銀の道ウオーク いわまが

破線


▲このページのTOPへ