石見和牛

石見和牛とは?

年間200頭の生産!

緑に囲まれた台地、寒暖差もある島根県 邑智郡では全国区の有名和牛ブランドの確立・普及という熱い想いを胸に、頑固で誠実に「和牛」を育てておられる生産者の方々がいます。
牛にとって最適な飼育環境を整えるためにはエサをしっかりと与え、牛舎を清潔に保つ必要があり、どうしても手間がかかります。そのために石見和牛は、年間200頭の生産と決して効率は良くありません。しかしこの丁寧な飼育のおかげで安全で高品質な和牛ブランドが完成されているのです。


全国有名和牛と同じ優秀な血統

石見和牛肉は、もっとも身が柔らかいの未経産(未出産)の雌牛のお肉。年間200頭の限定生産という希少性のあるお肉であるとともに、優秀な血統を持つ本物のブランド牛なのです。 島根県は全国に知れ渡る種雄牛を輩出しています。
島根で生まれ育ったメス牛の多くは、前沢牛で有名な岩手、松坂牛で有名な三重県、大分牛で有名な大分など北から南まで全国の和牛産地に買われていきます。石見和牛もしかり、本当に優秀な血統の牛なのです。

石見和牛

絶好の飼育環境+生産者の熱意

飼育イメージ

絶好の飼育環境+生産者の熱意 一般的な和牛の肥育施設では1人当たり100~200頭の牛を管理するのですが、石見和牛の肥育施設では1人当たりわずか60頭程度と手間がかかります。
島根県 邑南町には山があり、川があり、大地も広く、空気もうまい・・そんな大自然に囲まれた土地です。 高原なので寒暖差が激しいのが特徴です。高原に湧き出る湧き水が新鮮でそのままでも飲めるほどの絶好の環境で石見和牛は飼育されています。またエサをしっかりと与え、牛舎を清潔に保つ人の手も大切です。生産者の皆さんは真剣にどうしたら一番いいだろうか?といつも試行錯誤をくり返しています。


きになるお味は?

口の中でとろける食感!

気になる石見和牛の味の特徴は、箸でも切れてしまうその柔らかさにあります。 肉の美味さを決めるのは肉の脂です。
口の中に入れるととろけるような良質の肉のもとは、栄養たっぷりの餌にあります。ビールかす、酵母を使用し発酵させ栄養たっぷりな濃厚飼料にして与えています。そして、20~24ヶ月間じっくりと過ごしやすい石見の地で肥育をします。 肉の脂もトロリと旨さが口のなかいっぱいに広がり、お塩だけでも十分に楽しめるしっかりとした味。安心・絶品・高品質の「和牛」は、是非体験して頂きたい逸品です。


料理イメージ

石見の自然
石見のグルメ
石見のイベント
石見の温泉
石見の歴史

[`evernote` not found]

コメントをお寄せください

ピックアップコンテンツ

破線


▲このページのTOPへ
<