石見のグルメ 酒

石見の「酒」とは

おろち

歴史を語る島根の酒

島根県は古くから出雲、石見、隠岐の3つの国から構成されてきました。石見神楽の中ではスサノオノミコトがヤマタノオロチに酒を飲ませ、酔ったところを退治してお姫様を救った演目もあるように、島根県は日本酒の発祥の地としても有力されています。
このため、島根県下はもとより、石見地方でも多くの蔵元があり、いずれも高品質の酒を造っています。島根にはよい酒ができる大切な三つの条件が揃っています。

 

 

石見イメージ
おいしさその1

きれいな水を育む豊かな自然。

水は日本酒の命。天然のわき水や井戸水が利用される酒造りは自然のまま残されている水源が適しています。中国山地を県下に臨む島根県はその地質で形成されるミネラル分を多く含んだ名水が大切に守られ仕込み水にも使われています。

おいしさその1

高品質の酒造好適米

自然に恵まれ空気も水もおいしい島根の風土は、改良雄町・神の舞・五百万石といった理想の酒米を生み出し、大粒の新品

おいしさその1

伝統と優秀な技術を誇る出雲杜氏・石見杜氏。

ワインにマイスターがあるように、日本酒には杜氏制度があります。島根には出雲杜氏と石見杜氏があり、中国地方の醸造元で大いに活躍しています。また、島根県の清酒消費量は全国上位であり、このことは島根県の酒の品質の高さを証明していると言っていいでしょう。 濃厚なうまみのある酒、酸が効いて押し味のある酒、きめ細かく穏やかな酒、切れの良い酒、五味の調和がとれた酒。島根の酒の感性豊かなバリエーションの数々から石見地方の酒をご紹介します。 今宵も石見の酒で一献・・・。

佐香錦

島根県統一ブランド「佐香錦(さかにしき)」

酒造好適米「佐香錦」

島根の澄んだ空気と豊かな自然環境が、良質なお酒を産み出す源です。島根の緑豊かな山間から湧き出た水が流れ込む肥沃な大地で、春から秋にかけ良質な酒米が毎年育っています。このように全国的にも酒米の生産地である島根では、お酒に使われる酒造好適米使用率も60%以上と高く全国トップクラスです。(酒造好適米とは、水稲うるち米で酒造りに適した性質を持つ大粒種の米をそう呼びます。) 現在、純米吟醸酒・特別純米酒・純米酒があります。

 

 

料理

日本酒に合う石見の幸は?

長い海岸と深い山々に富んだ石見地方では、あわび・さざえ・岩海苔・わかめ・もずく・鯛・ひらめ・かれい・いかなど新鮮な海産物と、これらを加工したスルメ・めざし・みりん干しなどが酒肴として喜ばれます。 また、江川・三隅川・高津川でとれる天然鮎も見逃せません。山の幸では、山菜料理・三瓶そば・匹見や日原のわさびが好適でしょう。

 

 

山陰の伏流水と良質な米が生み出す極上の一滴

山陰の水と米と空気、三拍子揃う最高の環境で育った地酒を味わおう!

良質な米の産地であり、豊富な伏流水に恵まれた石見地方ならではの地酒には、コクと旨味があります。そのため、お料理にはもちろんのこと祝いの贈り物やお土産にも喜ばれています。ぜひ、その極上の一滴を味わってみてはいかがでしょうか。

ピックアップコンテンツ

破線

新着トッピックス 石見の銀山 郷土石見 銀の道ウオーク いわまが

破線


▲このページのTOPへ
<