石見のグルメ  米

石見の「米」とは

豊かな自然の立地条件や資源を有効的に生かした米づくり

食の安心安全の意識が高くなる昨今、島根県も例外なくその取り組みに力を注いでいます。

島根県では、平成21年度から「除草剤を使わない米づくり」を実施する水田に「除草剤ゼロ米」看板を設置する取組を行っています。また島根県認証のエコファーマーといった化学肥料や化学農薬の使用量を県が定めた標準的な使用量の7割以下に抑えて農産物を栽培する農業者に推奨マークの使用を認め、安全基準の底上げに務めています。

 

石見地方においても豊かな自然の立地条件や資源を有効的に生かした米づくりが、「安心安全」を合い言葉に取り組まれています。特にコシヒカリにおいては、品質・食味向上を狙った「島根コシヒカリレベルアップ戦略」もあり、一層さかんに生産技術の向上が図られています。お米と言えば「島根」、ひいては「石見」と広く認知されるブランドの確立が近い将来、現実となりそうです。

米イメージ

山陰の豊かな自然の土と水が育んだ良質米

水も土もきれいな石見地方屈指の良質なお米を毎日の食卓に…

島根県の石見地方の山間部では寒暖の差が激しくそれによって旨味が生まれ、そして山々が育む清らかな水に囲まれいるためとてもおいしいお米を作ります。「またあのお米が食べたい!」と思いたくなる良質米を、毎日の食卓にどうぞ。

ピックアップコンテンツ

破線

新着トッピックス 石見の銀山 郷土石見 銀の道ウオーク いわまが

破線


▲このページのTOPへ
<